オリジナルの詩やエッセイと短編小説のサイトです。
ティータイムのひと時にでもゆっくりと楽しんで頂ければ幸いです。


尚、リンク切れ等あれば、お手数ですがご連絡を頂けるとありがたいです。


By 夢乃 咲道








CONTENTS









































 《詩写真のコーナー》




《読んでいただいた感想等を
お寄せ頂けると励みになります》

Mail



更新情報!

2016年12月24日


≪ 更 新 履 歴 ≫
*詳しくは「更新情報」をご覧下さい





7月7日の更新

「短編小説」
に追加をしました

七夕ストーリーを掲載


8月20日の更新

「短編小説」「詩」
に追加をしました


12月24日の更新

「短編小説」
に追加をしました

X'masストーリーを掲載














  《 「もし」 》



過去の事も現在の事も
「もし」なんて言葉で
言い訳や逃げ道にしちゃいけないんだよね



過去の事も現在の事も
「もし」で置き換えてしまったら
今の自分を否定してしまう事になってしまう



過去の事も現在の事も
「もし」で飾ってしまったら
未来の事だってきっとみんな嘘になってしまう



過去の事も現在の事も
「もし」が許されたとしても
今より幸せになるなんて保証にはならないんだよ





「もし」という言葉に
人は何の想いを込めているんだろう?

後悔? 反省? 自分への言い訳?
それとも単なる現実からの逃避?

過去に縛られているだけなのかもしれない

少なくとも「もし」って言葉は
他人へじゃなくて自分に対しての言葉だよね


過去の事も現在の事も
それは変えようの無い現実で
もし「もし」という言葉で
変えられるものがあるとするなら
それは自分の心だけなのかもしれない

もし自分の心を変えられたら
今までとは違った自分で生きていけるに違いない

もし自分の心を変えられたなら
受け止められなかった事もきっと受け止められる

もし自分の心を変えられるなら
もう過去の「もし」に頼らなくたって済む

そんな風にね

そして
それが出来るのは自分だけ

「もし、こう出来たら」
「もし、こう考えられたら」

見つめる先は未来の自分






     夢の樹舎 管理人 夢乃咲道のブログ




Copyright(C)2007 Yumenokisya All Right Reserved












inserted by FC2 system